「1000万円あれば家は建ちますと不動産会社に言われたのですが、
タマックさんでは可能ですか?」
このようなことを言われてご相談にこられるお客様が年に3、4件いらっしゃいます。

1000万円で家が建ちますか?

1000万円の家は、つくろうと思えばつくることは可能です。

しかし、いくらなんでも1000万円だけでは、お客様のご希望を叶える住まいをつくることは
難しいと思います。
家そのものが極端に小さくなってしまったり、希望の設備や仕様にできなかったり・・・

 

お客様が事前に、建物の価格や自分たちの支払って
いけるローン予算を把握しない状態で、不動産会社
さんの言われるがままに、土地を契約してしまうと、
このようにご自分達の希望の家を建てられない
事態に陥りやすいのです。

 

世の中には、ただ土地や建売住宅を売ることだけが目的の不動産会社さんもいます。

そのような不動産会社さんは、とにかく土地を売りさえすればいいと思っているので、
お客様の予算の中で、できるだけ多くのご予算を土地予算に当ててもらおうとする傾向があります。
建物の予算や他にかかってくる費用もあまり正確に伝えてもらえないケースもあります。
(実際には、建物の予算を全く知らない不動産会社さんもいます!)

 

「建売の分譲住宅を買わなければ客じゃない!」と思っている不動産会社さんもかなりいます。

土地を探して自分たちの好みの家を建てたいと思っているお客様は、

そういう不動産会社さんに出会ってしまうと、ぞんざいに扱われてしまう場合もあります。
また、銀行から借りられる金額の上限ギリギリでローンを組ませようという人もいます。

 

不動産会社に行くと年収と自己資金をまず聞かれませんか?

これは銀行からその人が借りれるMAXの金額とその人が購入できるMAXの金額をすぐ知るためです。
銀行で借りれる金額と返していける金額というのは基本的には違います。
そのご家庭ごとに家族の人数も違いますし家計の収支のバランスは違いますし、

将来の計画などもあるはずです。

 

その方が借りてもいい金額は、
そのご家庭の収支も含めて考えていかないといけないものなのです。

 

そこでタマックでは、土地を探す場合は、下記のような手順をお勧めしています。

 

 

タマックがお勧めする土地探しの手順

 

家を建てようと思ったら、まず総予算を把握してください。

いくらまでの予算なら、家計が安心かを把握してください。
できればライフシュミレーションなどしていただく良いと思います。
*タマックではファイナンシャルプランナーによるライフシュミレーションを無料で
させていただいております。  ⇒ ライフシュミレーションのページ

建物の予算を把握してください。

気になっている住宅のメーカーや工務店に行って、望む大きさ・間取り・仕様で建てたら、
いくらぐらいになるのかを概算でもいいので、見積りをしてもらってください。
だいたいの建物金額の目安は把握できると思います。
*タマックでも、いつも概算の金額を出させていただいています。

総予算から建物の金額と諸費用を引いてください。

総予算―(建物の費用+諸費用)=土地の費用+諸費用となります。
これで、土地に当てられる予算が把握できます。

土地の予算を把握していただき、不動産会社さんと一緒に土地探しスタートです。

タマックと同じスタンスで土地の購入をサポートしてもらえる“お客様目線”の不動産屋さんリストは、
こちらからご覧いただけます。→ タマックでご紹介する不動産屋さん

気になる土地が出てきたら、もう一度、住宅のメーカーや工務店にプランを
入れてもらってください。

その時には、建物とその土地独自にかかってくる費用も見積りしてもらい、

建築費用をもう一度把握して下さい。
全体でいくらになるかを理解した上で、その土地を買うか買わないかの判断をして

いただきたいと思います。

 

土地を買うのも、家を建てるのも一生に一度の大きな出来事だと思います。
私たちタマックは、家を建てるだけでなく、土地探しに臨まれるお客様ができるだけ安心して土地を
探せるお手伝いをしていきたいと考えています。