お客様に安心してお住まいいただけるよう、
さまざまな検査体制と安心保証をご用意しております。
⇒全棟に「構造計算報告書」をお付けいたします

タマックの検査体制  「5重の検査体制」

担当現場監督による大工さん・業者さんの実際の施工に対する厳しい現場チェック

当社のお客様の立場にたった現場監督により、「タマックの企業姿勢」、
「お客様への思い」を常日頃から大工さん・業者さんに伝え、
現場の隅々までタマックのポリシーを徹底させます。

担当現場監督による建築全工程中の検査(全8回)

タマックの検査は、お客様に安心してお住まいいただけるよう、建築全工程中に
担当現場監督により8回に渡って厳しく検査しております。

【タマックによる8回の検査内容】

  1. 境界配置確認
  2. 基礎配筋検査
  3. 基礎完了検査
  4. 構造体検査
  5. 外装下地検査
  6. 断熱完了検査
  7. 木工事完了検査
  8. 完了検査

タマック内の検査部門・タマック社長による最終検査(各1回)

タマックでは、最終仕上がり時に、社内検査を検査部門により実施いたします。
ここでは法的な基準はもとより、細かい部位の施工精度、意匠性、 現場における
整理整頓まで厳しくチェックされます。
当社ではこうした更に厳しく社内検査を繰り返すことにより常に高水準の施工レベルを
維持しています。
更に、社長によるお引渡し前完了検査も実施しております。
社長の厳しい目で合格した物件のみが実際にお客様にお引渡しされます。
社長による検査を現実に実施できるということが、小さな地元工務店の
大きなスケールメリットです。

所轄行政官庁により行われる中間検査・完了検査(2回)

所轄の行政官庁担当官による中間検査・完了検査を全棟受検致します。
この検査に合格して初めてその住宅は建築基準法に適合した住宅であると、
公に承認を受けた事になり、融資条件等の諸条件を満たすことになります。

住宅瑕疵担保責任保険法人による検査(2回)

以下の2回の工程完了時に検査を行い、合格することで、住宅瑕疵担保保険の
条件を満たすことになります。
1、基礎配管完了時
2、構造躯体完了時

タマックの安心保証
「家が建つまでの安心、家が建ってからの安心」

 

工事総合保証

大切なお住まいが工事中の火災や台風によって 被害を受けたり、通行人や
隣家に損害を与えたりした場合に、その事故に対しての補償を致します。
また、完成後のミスによる家財等の損害も合わせて補償致しますので、
お客様にとって安心・安全をお約束し、ご迷惑をお掛けすることの
無いよう 配慮しています。

地盤10年保証

施工前に地盤の調査を行い、調査の結果その地盤に最適な基礎仕様、
あるいは地盤改良をご提案し施工を行います。
万が一、不同沈下などで建物が破損した場合、 建物の現状回復のための
補修工事費用を10年間保証いたします。

建物10年保証

基礎配筋検査、基礎完了検査、構造体検査、 外装下地検査、木工事完了検査、
完成検査、全6回に渡る現場検査を行った後、家の基本性能に関わる重要な部分
(「住宅の構造耐力上主要な部分」 及び「雨水の浸入を防止する部分」)を
お引渡しから10年間保証致します。
平成21年10月1日より建物の10年保証は義務化されます。

アフターメンテナンス

初期点検(1ヶ月~3ヶ月の間)・1年・2年・5年・10年 の計5回の
定期点検を実施し、 アフターメンテナンスをさせて頂いております。

全棟に「構造計算報告書」をお付けします

平成18年3月(着工分)より「タマックの家」全棟に
構造計算報告書」をお付けすることになりました!

 

皆さんは、どこの建設会社でも、構造計算は当然されて
いると思われていませんか?

 

実際は、通常木造二階建て住宅においては、

簡易な「壁量計算(※)」で済まされることがほとんどで、

正式且つ詳細な構造計算は行われず、所轄行政官庁も

これを承認しています。

 

構造図面

構造図面

タマックではお客様の「生涯利益」獲得のため、自主的に全棟詳細な構造計算を実施し、

正式な「構造計算報告書」をお引渡し時にお渡します。

 

(※)壁量計算とは…?
詳細な構造計算ではなく、壁の量で計算する簡易な構造計算方法のことです。