タマックの施工ポリシー:半径10kim圏内限定施工

 

タマックでは施工エリアを、当社ショールームより半径10km圏内に限定させて

頂いております。(⇒ タマックの半径10km圏内の施工エリア一覧を見る

 

10kmは、お引渡し後に必要となるアフターメンテナンスも含めて、

何があってもすぐに駆けつけられる距離

タマックが『お住まいの主治医』として、地域に密着したサービスを一生涯続けさせて

頂くために、どうしても必要なことなのです。

 

それは、妥協のない家づくりを実現していく上でとても重要なお客様とのお打合せを

スムーズにし、着工した後の現場の管理においても効率の向上につながります。

そして、管理コストの削減、すなわちお客様の建築費用の削減にもつながるのです。

 

大手ハウスメーカー下請け時代の反省を生かし、 本物の「一生涯の永いお付き合い」を
実現するために、エリア外のお客様には大変申し訳ございませんが、
ご理解とご協力を頂けますよう、お願い申し上げます。

タマックの半径10km圏内の施工エリア

⇒ タマックの半径10km圏内の施工エリア一覧を見る

年間80棟限定着工

 

タマックでは年間の施工棟数を、最大でも80棟までと決めさせて頂いております。

 

大手ハウスメーカーの下請け時代の経験から、1棟1棟を大切にし、
高品質な施工を実現するためには、80棟という棟数が限界だと考えるからです。

 

「家づくりの良し悪し」の7割は大工さんで決まります。
“大工ならば誰でもいい”と言うのであれば、下請け時代の経験を生かせば
棟数はいくらでも作ることはできます。
しかし現在のタマックは、そのような

数ばかりを追うような仕事は、 もう二度としたくないのです。

 

私たちは家づくりのプロです。
私たちプロが「自分の家を建てるとしたら誰に任せるのか?」
ここにすべての答えがあります。

 

「自分の家づくり」を任せられるだけの大工さんは、ある一定数しかいません。
その信頼のおける大工さんにしか、お客様の人生の掛かった家づくりは預けられないのです。

 

タマックでは、一家族たりとも後悔の家づくりをして欲しくありません。
いかに1棟1棟のお客様と深く関わり、より深いご満足を頂けるか。
タマックの施工ノウハウの全てを、この80棟のお客様の内容充実に向けて参ります

 

 

突貫工事はいたしません

 

タマックでは、月々に着工する棟数を 7棟までと制限をさせて頂いております。

 

この理由をご説明する前に、まず、ハウスメーカー下請け時代の現実をお話ししましょう。
年間完工棟数のなんと半数以上が3月と9月に、集中して引渡しされていました。
2月に着工した現場ですら、3月に完成させてしまうのです。

 

なぜこのような事が起きるのか?
会社決算の数字合わせが原因です。
これは住宅業界の諸悪の根源であり、”お施主様”よりも”株主様”の方が

大事になってしまっているからです。

 

タマックの「年間80棟の限定施工」も月々の着工にバラツキが出てしまっては、
信頼できる大工さんだけでの仕事は出来なくなってしまいます。
そのためタマックでは、月々に着工する棟数を 7棟までと制限をさせて頂いているのです。

 

実際に家をつくる大工さんや各職方さんたちが、

腰をすえて、

必要な時間はしっかりと掛け、
心のこもった仕事をしてもらえる「施工の環境」を タマックが会社として用意させてもらう。

 

そこで初めて、
この会社の都合や株主のためではなく、
人生を掛けて高額なご費用をお支払いになるお客様のための家づくりを実現できる

タマックは考えています。