家が好き、人が好き、タマック!

menu

CATEGORY住宅会社選びで注意したいポイント

「買う」と「作る」のこれだけの違い

「自分としては少し背伸びをする買い物だった。でも、子どものためにと思い踏み出した。何らかの理由で返済に行き詰まってしまったら、売ればいいやと思っていた」 「ところが、担当の方と一緒になってどんな家にするかを考え、何十回も打ち合わせをし…

Cさんの家づくり 契約してから気がついた、業界の常識

Cさんは、教育関係の仕事をしていて、40歳くらいで今の家を建てられました。4人家族でした。 「当時は団地住まいだったのですが、私は全く家を持ちたいとは思っていませんでした。ただ妻が、生まれたときから借家住まいだったので…

Bさんの家づくり 疑ってかかった家選びのゴールとは

Bさんはサラリーマン。家を建てたときの年齢は40代前半で、4人家族。上のお子さんが小学校に入ったところで、下のお子さんが1歳のときでした。 「家を探し始めて、数か月経った頃、勉強会のチラシが新聞に折り込まれていたのです…

Aさんの家づくり「50枚以上の設計図から得た答えがこの家だった」

実際の施主様の話やケースを、取材した内容をもとにご紹介しようと思います。それぞれ、さまざまな道のりを経て、注文住宅というゴールにたどり着いた方々です。もちろん、その道のりは皆違います。読者の皆様が、この方々のケースにずばり合…

住宅展示場ってどんな場所だろうか?

家を持とうか、家を建てようかという考えを持った人にとって、住宅展示場のモデルハウスは行きやすくて、参考になる場所。それ以上にわくわくする場所でしょう。確かに、実際に建っている家をいろいろ見られるわけですから、「こんな…

なぜライフシミュレーションが大事なのか?

人生最大の買い物ともいわれる「住宅」。30年、35年と、人生のすべてと言っていいほどの、とても長期なローンを組むのが普通です。人生の掛かったそんな買い物を、「いくら借りられるか」であったり、感覚的な将来予想だけで検討して…

本当に「注文住宅は高嶺の花」?建売り住宅との価格差とは?

建売り住宅やセミオーダー住宅を考えている人たちは、フルオーダーと呼ばれる、いわゆる注文住宅は高嶺の花だと思っている場合も少なくないようです。 しかし実際には、建売り住宅が買えるのであれば、注文住宅を建てることも可能…

【アフターメンテナンス・定期点検】説明の少ない会社ほどのちのち補修費用がかかる

アフターメンテナンスとアフターサービス、定期点検ってどこが違うんだろう?と思っている人が、意外に多いかもしれません。言葉の定義も曖昧で、無償の場合も有償の場合もあるのでやっかいです。加えて、住宅会社ごとに独自の定期点検やアフ…

【検査・保証】最低限の法定検査だけでは入居後のトラブルが起きやすい

かつて世間を揺るがせた一連の耐震偽装問題を受け、平成21年10月1日から新築住宅を取得する際、保険か供託のいずれかを義務付ける住宅瑕疵(かし)担保履行法が施行されました。これは、新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵(※傷、…

【工事開始・現場訪問】現場に通うのは施主の権利

工事現場は、仕事として携わっていない限り、一般の人にとってあまりなじみのない場所だと思います。建築資材が置かれ、ときには重機が入り、釘を打ちつける音や工具の音がひっきりなしに鳴り響いています。建築現場は、「家」に命が吹き込ま…

さらに記事を表示する
住まい選びの教科書