「家づくり」は住宅会社選びで9割決まる


2011年12月、弊社社長の貞松が、幻冬舎より
本を出版いたしました。
大手ハウスメーカーの下請けを経験した工務店の
社長だから伝えることができる
「こんな住宅会社は要注意!」
契約のハンコを押す前にぜひ読んでほしい一冊です。

お問い合わせ・資料請求いただいた方に、
この本をプレゼントしています。
詳しくは、こちらから御覧ください。

⇒ お問い合わせ・資料請求ページ

内容紹介:
人生を左右するほどの大きな買い物である「家づくり」。
「家づくり」は購買経験を積むことが出来ないため、何が正しくて、何を基準にすれば良いかわからない、とても難しい買い物です。
あるアンケート調査では、注文住宅を建てた実に多くの人が「家づくりを失敗したと思っている」「家づくりに何らかの後悔を感じている」と回答しています。
そんな「家づくり」ですが、ほんの少しの知識さえあれば、住宅会社の巧みな誘導や一時の感情に踊らされることなく、一生に一度の「家づくり」経験を楽しみ、思い出深いものにすることができます。
本書は、住宅業界のありのままの姿を知っていただくとともに、これから「家づくり」を考える読者にとって、パートナーとなる住宅会社選びの注意点や、自身がどのような点に留意して「家づくり」に臨むべきかを実例を交えて紹介する、ポジティブな「家づくり」をするための必読書です。